5月の英国は、午前6時に日が昇り、午後9時に日が沈みます。太陽の位置によってその時々に違う影が現れ、午後8時30分ごろには風の文字が描いてあるタペストリーに夕日が当たり、その影で柔らかな風を感じることができます。後方にセットした風鈴が風の音を聞かせてくれました。また、ひらがなの、私が好きな「ふ」の文字を構造のデザインに組み込み、柔らかいラインを出しました。植栽は英国のガーデンセンターでいつでも販売している草花を使用し、近くで見ると洋の庭、遠くから見ると日本の庭に見えるよう、日本の伝統の庭技術をもったスタッフと協力して表現することができました。
Copyright © 1994-2009 KNACK Ltd All rights reserved.